ニュージーですよ!Final

ニュージーランド組 晩ご飯に凝りすぎてもはや一つのイベントです。

さて、ニュージーランド最後の晩餐を飾るのは…

キムチ鍋です!!!

そう、我々は拘りたい、キムチという言葉に。しかし、ニュージーランドのスーパー、味噌汁や醤油なんかは売ってるのにキムチ鍋の素はおろかキムチさえ売っていない。まぁそりゃそうか(・・;)

キムチ無かったら、キムチ鍋でけへんやん!

”クライストチャーチ キムチ 店”などで検索。すると、Koscoというアジアンスーパーがあるそうな。
地球の歩き方にはそんな情報は載ってない。調べてみると、クライストチャーチの交通機関メトロのイエローラインで行ける!

行きました~



こういうガイドブックに載ってない場所を開拓する方が好きだったりする(*^^*)

いろいろ売ってましたね~
キムチにトッポギ、餃子、ほろよいなんかも売ってました。どちらかと言うと、韓国系のお店みたいです。





ここでは、
キムチ(!)、トッポギ、豆腐、〆用ラーメンを買いました。これで26ドルくらいだったかな。やっぱ高い…^^;

あとはニュージーランドのスーパーで揃えます。

具材は、
インスタント味噌汁(キムチ鍋には味噌を入れるみたいです)、ねぎ、豚肉(豚バラは見かけませんT_T)、ウインナー、つみれ(?)、だしの素、卵、
あとはお好みでどうぞ^o^

さぁ、準備は整った。これで宿に鍋が無かったら全てが破滅する。
わざわざ宿にメールしてパスタ茹でる用の鍋はあるかって聞いちゃったよ~(´-`)

そうして宿に向かうと…



マジか!小屋やん!あー、キャンプ用の宿やー!やってもたーー!

しかし鍋よりずっと良いもの発見!



これで部屋で鍋できる!
絶対鍋する用じゃないけど、ちょっと拝借~♫

具材を切って準備します。





水を入れ、沸騰したら味噌汁の素2パックとだしの素1パックを入れ混ぜる。


混ざったら、キムチ投入!具材も入れちゃえ!



なんかキムチ鍋というより、韓国の料理みたいですが…。



そして〆のラーメン!でも、もうみんなお腹いっぱいです。



自分はラーメンと卵を絡めて食べたんですが、めちゃおいしい!けど卵が若干生で怖い!!今の所なんともありません(^^)
※よい子はマネしないように。海外では卵を生で食べる習慣が無いので、日本と違い加熱処理されておらず、危険です。


本当に火災警報器なくてよかった~
あったら一発でアウトでした。

鍋するには良い部屋でしたね。美味しかった!





以上、ニュージーランドの食生活でした^o^

ご馳走様でしたm(__)m


シンガポールで残りのラーメンを完食した 旅責














スポンサーサイト

ニュージーですよ!Part 2

さて、我々の今回の渡航。自慢できることの一つに晩ご飯に毎日違うものを食べていた、ということがあります。

すこぉし長くなりますが、渡航でこんなもの食べたんやでということを流し目に見てもらえれば…と(*^^*)

では、行きます!
1日目。我々はまだレシピを見るということを知らない。雰囲気で買って、雰囲気で作る料理。



今思えば、あんまり美味しくなかったな~

トマトパスタとシチューもどき。
写真も無いので、揉み消したい過去です…。

2日目。
食べに行きました。コーヒーハウスという割とリッチなメインが2000円越えのところへ。



美味しかったけど、高かったな~

3日目!移動日です。クイーンズタウンへ。ハンバーグ食べたいねと言っていた我々。まあハンバーグくらいやったら。

こねて混ぜるだけやもんね!



味噌汁とご飯付き(^^)
この頃はご飯炊けるだけでスゴイ!となっていました。米はけっこうどこでも売っています。shortの方が日本の米に近いと思いますよ。

4日目。昨日の残りのご飯で焼きおにぎりを作り、そして肉!





土井ちゃんも料理に慣れてきたご様子。キッチンの設備が充実していて良い!

5日目。この日はクルーズに出かけ帰ってきたのが7時過ぎだったので、ドミノピザで楽しました( ´ ▽ ` )ノ

6日目!バンジーからのオムライス!
卵を自分で焼いて、ドヤっ(^-^)





皆さんアートしてましたね~

7日目。宿を移動すると、オーブンが!!これはグラタンや、グラタンしかない!まぁ、結局大きいオーブンの方はつかなかったんですけどね(・・;)



8日目。テカポへ移動。キッチンが綺麗!移動で疲れたため、ちゃちゃっとカルボナーラで済ましました。



チーズすりおろし器が大体どこでもあるので、それを使って粉チーズを作りました^_^

9日目。今日は手巻き寿司ですよ~!クイーンズタウンで酢飯パウダーを買いましたが、日本人が多いせいかテカポにもお酢は売ってありました。



具はあんまり充実してなかったかもですが。生かなと思って買ったサーモンは焼いてありました。

10日目。本日星空ツアー。その前に軽く夕食。ぱるるお気に入りのドイチャーハンです。

…しかし、ドイチャーハンの写真は誰も撮っておりません。ザンネン!





そして、夜食にラーメンを食べ我々は再びテカポの星空へ繰り出すのでした。

11日目。研修も無事終わりテカポにある日本料理店 湖畔へ。

サーモン丼と利き酒セットを頼みます。



いや~、やっぱり日本酒美味しいね~
生酛吟醸の白壁蔵が気に入りました(^^)

12日目。テカポからマウントクックへ移動します。と、その前にフレンチトーストを作りました。



家では絶対作らねぇ…。

マウントクックは山です!山と言えばキャンプ!キャンプと言えばカレー!!



みんなおかわりするほど美味しかったです。因みにカレールゥはクイーンズタウンで買いました(^^)



13日目。余っていた酢飯パウダーで鮭寿司!ニュージーランド組での認知度は高くなかったけれど美味しいですよ。






炊飯器でケーキも作ったんですが、苦いし焦げてるしで普通に失敗でしたσ^_^;

近くのホテルには、何故かベーキングパウダー売ってるし作れると思ったんだけどな~

14日目。クライストチャーチへ再び戻ってきました。日本人が経営しているというラーメン店 サムライボウルへ。





ラーメン&餃子。もはやどこやねんここ…。

15日目。せっかくニュージーランドに来たのだからニュージーランド料理を!
ハグレー公園内にある、キュレーターズレストランというところに行きました。

奮発してスープとラム肉!



これで 50ドルくらいです。美味しかったです。
学生がこんな贅沢していいんかな~(・・;)

そして16日目。最終日。感動のラストを飾るのは…?


ニュージーですよ!Final に続く。

ニュージーですよ!

夜遅くにこんばんは。こちらニュージーランドは、夜1時をとっくに過ぎております。

えー、今回はですね、旅ももう終わる直前。そんなときになにやってんだとお思いになるかもしれませんが、エドモンド社のホットケーキミックスで作るバナナマフィンを紹介したいと思います。

事の経緯は、マウントクック。ここで泊まったYHAというユースホステルでは炊飯器がありました。それを見て安易にケーキ作れるやん!と思ったのが全ての事の発端。卵、牛乳、チョコなどを組み合わせて炊飯器のスイッチをオン!

これで出来るはずとワクワクしていたのも束の間…上手く炊けない。やはり日本の炊飯器は優秀なようです。

出来上がったのは、苦いチョコケーキ。成功とは言えませんな…σ^_^;

いや、このままでは終われない。

何とかしてお菓子を渡航中に作りたい。いや、正確にはケーキを不味いと言って馬鹿にしてきたクソガキ正直な感想を述べた後輩を見返したいに美味しいものを食べさせたい。

ということで、誰でも簡単に作れるバナナマフィンの作り方をご紹介します!

~バナナマフィン レシピ~
まず、材料

ホットケーキミックス 200g



こいつスゴイ匂いがします。どこかで嗅いだことがあるのでぜひ。

次に、牛乳 120cc、バター 30g 、バナナ 2本。







そして、ハチミツ 40g



もちろんニュージーランドで有名な、マヌカハニーを使ってもらっても構いません^o^

バナナを一口だいに切って、



あとは全ての材料を混ぜる!!





そして、紙コップに移します。



あとは、170度に予熱したオーブンで25分くらい焼きましょう!

ひたすら待つ。



フォークを刺して何もつかなかったら、できあがり!!




お味はというと…



辛口の土井ちゃんも満足してくれたようです(^^)

頂きました!星4つです!
因みに作ってる最中にお母さんにアドバイスをもらっていたから、5つ中の4だそうです。

今回は、ニュージーランドで買えるものばかりで作ってみました。
ホットケーキミックスもハチミツもニュージーランドではよく見かけます。

一度作ってみてはいかがでしょうか(*^^*)?

お菓子作りを趣味にしたい 旅責



マウントクック

テカポでの研修が無事終わり、ニュージーランド組はマウントクックに来ています。 マウントクック国立公園内には国内最高峰のマウントクックがあり、また様々なトレッキングコースがあります。 今回はフッカーバレーを目指します。 まず、トトロに出てきそうな森を抜け、 サバンナの様な草原を通り、 岩に登り、 ひたすら歩き、 吊り橋を3本渡り、 また岩に登ったところにフッカーバレーはありました。 湖には氷河が残っていました。 到着点まで3時間かかりましたが、お昼ご飯をたべたり、フッカー湖に足をつけたりし、30分もしないうちに帰りました。 どいちゃんは他のトレッキングコースに行くと言って早々に来た道を戻って行きました。 残された3人はまた3時間かけ帰りました。 合計6時間歩き疲れましたが、景色が良く誰が撮っても綺麗な写真が撮れるのでおすすめです!

クイーンズタウン旅事情

どうも!羊のメリーです!



少々遅くなりましたが、私メリーの生まれ故郷クイーンズタウンのことについてご紹介したいと思います。
クイーンズタウンは女王が住むのに相応しい町という意味でその名が付けられました。





なかなか綺麗な街並みでしょう?
クイーンズタウンは小さい街なので、1日もあれば十分まわれます。

そして次に私達が泊まった宿をご紹介しましょう!

もちろんドミトリー。ベースバックパッカーズでーす!



ワイファイは有料ですが、近くにスパークワイファイというものがありました。NZはそこの近くではワイファイを1日1GBの制限つきで無料で使えます。



そして、クイーンズタウンで宿を探している人に検討してみてほしい…。
さすが女王の街、大抵どこの宿も高いんです。探してみても2000円ちょいかな~?

しかし、ネイキッドスリープから見つけました!1泊約1500円!こわ!

もともと長距離バスの会社なんですけどね。宿も取れるみたい。
全員部屋バラバラかも~と心配してましたが、そんなこともなく。あとで訳の分からん請求されんのかも~と、そんなことも今の所なく。

一度ご検討されてみては?

宿のことはこのくらいにしといて…NZの食事情をご紹介します。

なんとクイーンズタウンには、アジアンマートなるものが!!



日本のもの韓国のものいろいろ売っています。ラーメン、カレー、お酢、ポッキー、なんでもござれです。NZでは普通のスーパーにも、日本のカレールゥとかは売ってるんですけどね。

そこに便利なことに酢飯パウダーが!!
炊き立て御飯に混ぜるだけで酢飯ができちゃいます!

手巻き寿司も!!この通り!





ヒッチハイクしてる人なんかも時々見かけるニュージーランドは、バックパッカーには持ってこいな国なんですね~

ドミトリーのキッチン設備も良く、料理の腕もめきめき上がってる気がします。

ではでは、最後に一つご忠告。クイーンズタウンにはお土産屋さんがいっぱいあります。
当然同じものが違うお店でよく売っています。私の持っているハンドクリーム一つ取っても、2、3ドル違うことはザラです。
いろんなお店を回ってより安く賢く買い物してください。




ちなみに、お土産の中で私メリーが一番高かったりしますσ^_^;

オマケ:夜中12時にデブ活に勤しむ人たち。





ここはFerg Burgerと言いまして、とっても人気のハンバーガー屋さんです。朝の5時までやっております。

なんちゃって羊 旅責




プロフィール

海外農業研究会

Author:海外農業研究会
大阪府立大学 海外農業研究会
通称「海農研(かいのうけん)」によるブログです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

海農twitter

アクセスカウンター

アーカイブ

FC2ブログランキング

下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください♪

FC2Blog Ranking

メールフォーム

QRコード

QR

検索フォーム