ホイアンにて

ちょっと前ですが、ダナンに到着した日に、近くに街全体が世界遺産に登録されているホイアンという街があり、祭りも行われていると聞いて行くことに!

まあ、ガイドブックとかでかなり良さげとは思ってたんですけど想像以上




綺麗まじで! 自分は京都とか好きなんでこういう雰囲気の街とか大好きです。今回の旅行では間違いなく一番感動



この橋は日本橋または、ジャパニーズブリッジと呼ばれてるそうな。
理由は昔、ここが貿易の中継地として発展し、最盛期には日本人1000人くらい住んでいたそうです。その時に日本人によってつくられたらしいです。また、日本人達の次に移り住んで来たのは中国人で、この橋が日本人街と中国人街を繋げる役割を果たしていたらしいです。

そんなこんなで非常にいい街でしたよ、と。

明日はやっと日本に帰れる!!!
待ち望んでいた帰国やーわっしょい!fu~!oh,yeah!

よい旅でしたね
喘息患者 なんば
スポンサーサイト

五行山inダナン

ベトナム組です!わたしたちは今フエというところにいます。フエの前はダナンにいました。そこでの様子についてお送りします~

わたしたちは五行山というところに行きました。なんとこの山は大理石でできているんですね!
入山料は15000ドン、日本円にして約90円です。

街中に突然現れた五行山。最初は意外と小さいやん~と余裕ぶっこいていましたが、山は山でした。

階段が果てしなく続きます。ひたすら登り続けます...修行やんこれしんどいとブツブツ言ってみてもみんな先々行っていて誰も答えてくれませんでした。ちーん

上の方までいくと、お寺のようなもの


さらにさらに登りますと、洞窟が現れたました。この洞窟の中にも階段があり、それがもう階段というかほとんど壁だったので、わたしは諦めて休憩してました。

他にも


地下神殿のような空間があったりと、厳か~な感じでした

値段の割にいい観光ができました!

満足です(*^^*)

ちば

ニャチャンにて干物生活

ベトナム旅行も中盤戦もいいところ3番目の大地ニャチャンに到着しました。到着したまず驚いたのがホテルぅ。冷蔵庫付きです!浴槽付きです!(これはどうでもいいや)
image (7)

image (6)

image (4)

観光地だけあって今までとくらべると清潔感あるし飲食店も充実しーのやっと標準な生活が送れるようになりましたとさ。いやー、海がきれい以外に書くことないってみんなが言うだけあっていざ書くとなると本当になんにも見て回るのがなかった。本わりと持ってきってたので引きこもって読みまくったくらいしか思いでないし・・・。女性陣は早起きして朝日を見に行ったらしいしすることのなさが伝わると思う。書くことがあまりない、てなわけであとはベトナムにいるときに拾ったゲーム情報です。

8月21日(金)KONAMIの音ゲーSOUNDVOLTEXに新たに4曲のLV16譜面が追加されました。稼働からそれなりに時間が経過しているのにまだLV16が6譜面しかなかったことから今回の譜面の追加がいかに大きな意味を持ったのか想像に難くはないでしょう。その情報をキャッチした自分は早速よーつべにて譜面チェックっく。そのなかで一際異彩なオーラを発する問題児譜面が!↓

数秒間にもわたる16分トリル・・・速度の暴力(BPM256)・・・最高だ。美しい・・・。現時点でクリアするのは当然無理なんだか一度この譜面の美しさに惚れてしまったらクリアするまでゲーセンに通いたくなるほどの魔の魅力を感じさせるぞ。こんな超絶難易度ながらperfect ultimate chain(太鼓の達人で言う「全良」)を早速かましてくれる人がいるあたり音ゲー頻繁にやる自分としてまだまだ未熟で音ゲーマーなのれねえなーって感じます。実際、今まで音ゲーマーなのったことないはず。それでは~

ベトナム組 バンメトート

ベトナム組、しばらく更新が途絶えて申し訳ありません!バンメトートという田舎街にいたので電波が悪くしばらく更新出来ませんでした。

このバンメトートという街はコーヒーが有名で、チェングエンコーヒー村というコーヒーのテーマパークを訪れました。



皆元気です!ここではコーヒーについての博物館や隣接するカフェでベトナムコーヒーを飲んだりすることが出来ます。





強烈に濃くて氷が溶けて少し薄くなってからじゃないと飲めないほどですが、とても味わい深くワンダーなテイストになっております(笑)

さらにこのバンメトートには郊外は自然が豊かで、ダライヌア滝という通称ベトナムのナイアガラあったり、



ゴゴゴォーという滝の音が迫力満点です。

ラック湖という湖で象に乗ったりとゆったりとした楽しい一時を過ごせました。





象に乗りながら湖に入っていきます!結構深くてギリギリ足が濡れないラインまで浸かりますよ。

バンメトートは観光客も少なく、今後僕らもめったなことがない限り来ない街なので貴重な経験でした!今はニャチャンというホテルのすぐ前に海が広がるリゾート地でこれまたゆったり過ごしています。

ニャチャンでの出来事はまた近日中に更新させていただきます!

                  うらた

ホーチミン3日目

ホーチミン滞在も3日目となり、街の雰囲気やにおい、スリルある道路の横断にも慣れてきました。
ホーチミンに来てから夏バテから回復したような気がし、東南アジアのエネルギーを肌で感じます。

さて、今日は遅めの出発で街の中心部からバスで1時間ほどのところにあるスイティエンというベトナム最大級のテーマパークにうらたさんとちばさんと行ってきました。片道約36円!!

仏教と神話が融合したようなパーク内にはなんとも言えないアトラクションや巨大な像が多数存在していました。

ハリーポッターという名のお化け屋敷のようなものや、

着込んで楽しむ

氷の世界があったりと普通に面白かったです。
また、仏教色も強く



興味深い世界でした。
最後にワニ釣りをしたときの様子

迫力ありましたね。

ここから帰ろうとしたとき、ゲリラ豪雨が…

1時間雨宿りしました…

1回は行ってみてもいいと思えるテーマパークでした。バスも冷房効いてて結構快適でした。

ぴろぴろ








プロフィール

海外農業研究会

Author:海外農業研究会
大阪府立大学 海外農業研究会
通称「海農研(かいのうけん)」によるブログです。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

海農twitter

アクセスカウンター

アーカイブ

FC2ブログランキング

下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください♪

FC2Blog Ranking

メールフォーム

QRコード

QR

検索フォーム