おもちパクパク新年会

こんばんは~🌟


今日は朝から餅つき大会して新年会でした!

天気予報ではずっと雨マークだったので
部室で餅つきすることに!😳


水蒸気がもくもくして 湿度がやばい!




部屋の火災報知器に反応するんじゃね?
これやばいやつやんってなったときの写真(笑)

幸いにも?煙報知器は故障してました



ともみちゃん記念にひとつき☺️



ピロさんの躍動感🤣

ピロさん、おきみさん、親方さんも来てくださいました!!



つきたてのお餅をみんなで丸めて、

(いもあんドーナツでも同じ光景を見た気が…)




美味しくいただきました~🤤✨

良い感じに仕上がってよく伸びてました😋



年明け初めて部員が集まって
わいわいしました!


次の部活は2月末までお預けです。

2018年始まってもう10日も経つのかぁ
今年も楽しく過ごせたらいいなぁ💞


まだまだ寒い日が続くそうですねー。

皆さんも風邪やインフルエンザにかからないように、体調管理に気をつけてくださいね😵


以上、お餅は砂糖醤油で食べるのが好きななみでした!🐶🐾
スポンサーサイト

年末大掃除&クリスマスパーティー

こんにちは!

世はクリスマス一色ですね~!
皆さんはクリスマスイヴどうお過ごしですか??私も彼氏と梅田のドイツクリスマスマーケット行ってみたかったなぁ来年こそは彼氏作るぞ~!!!


てな訳で、海農研の活動報告です!

昨日は朝から部室の大掃除をしました。

部室のものを全部出して断捨離!断捨離!

思い出だと思っていたけど思い入れだったなんてことはよくありますよね!

先輩たちが残した2000年~最近までのらくがき帳やらの思い出の品々を前にいちいち立ち止まって、読み返したり、過去の記録で談笑したり、全然作業が進まない(^^;;

部屋の至る所にいつのか分からないベトナムTシャツや誰のか分からない統計力学のノート、無造作に積まれたゲーム機の数々…やたらとものが多い(笑)どれもこれも捨てていいのかすら分からない(笑)

みんなで仕分け作業しながらせっせとお掃除して、なんとか整理整頓された部屋になりました!(笑)

大掃除が終わった後は、

ピザとケーキでクリスマスパーティー🎄




遅ればせながら、とぅにー・キング・なみのお誕生日会もやりました!


部室の住人たちは部屋は少し汚いくらいがいいらしいですが、綺麗なって新入生呼び込み体制はバッチリです!そして、気持ち良くいい新年迎えられそうです!٩( 'ω' )و

次の海農研の活動は、
来年のお餅つき大会です!!

以上なみでした!🌈

新体制の海農研!

こんにちは! 昨日 ユ○クロで極暖のヒートテック2枚を即買いしたなみです!❄️ 最近寒い日が続いてますよね~みなさんも風邪には気をつけて!🤧
さてさて、先日、三回生のぴろぴろさん、親方さん、ちゃんみさん、おきみさんが引退されました。大好きな先輩たち……名残惜しいなぁ😭
ということで、今日から海農研は新体制で活動していきます!! 
代表交代が行われたので、紹介していきます!
会長 とぅにー
副会長 うるうる・なみ
ゼミ部長 あーちゃん・しゅうしゅう
渉外部長 みっつー
渉内部長 でーやま
農場部長 ともみ
3年生が引退して部会もさみしく感じますが、現役部員で来年も楽しく頑張っていきたいですね! 
来年はイベント活動をたくさん企画していくつもりなので、みんなで仲良くわいわいできる部活にしていこうと思ってます🙌🏼✨
来年の主ゼミ責も渡航テーマや渡航国を色々考えてくれてるみたいで、来年度に向けて着々と進んでおります。次はどこに行けるんだろう🧐
旅好き、農業好き、芋好きな新入生がたくさんはいってくれたらいいなぁ😳🍠
部会の様子を撮影し忘れたので 今回は写真はないです。ごめんなさい🙏
以上、なみでした!!🏄‍♀️

インタビューinイフガオ大学

アン ガンダガンダ モ (お美しいですね)
タガログ語でこれだけ覚えたニッシーです。

 今回は9月12,13日の出来事を報告します。
 12日はイフガオ大学で研修を行いました。まずはマリッサ教授に、イフガオ里山マイスター養成プログラムについてインタビューしました。プログラムの内容や、イフガオの子どもたちの思いを教えていただきました。教育を受けた子どもたちの目は都会へ向いてしまうようで、どうやって地元に残ってもらうか難しい問題だとおっしゃっていました。





 次にナンシー教授にNIKEについてインタビューしました。NIKEの集大成として一冊の本を共同で出版されたそうです。そしてその本が学校のカリキュラムの中で使われ、子どもたちがイフガオの文化を楽しみながら学んでいることに大変満足されていました。



 

 次にカストロ教授にNIKEについてインタビューしました。どのように支援金を使ったのか教えていただきました。またイフガオの文化は、全て米作りから生まれたとおっしゃっていました。
 続いて、イフガオの文化が展示されてあるミュージアムを案内してくださり、展示品を使って、実演で道具の使い方を教えていただきました。また、まつおくんとあっちゃんは伝統衣装を着せていただきました。あっちゃん、似合ってますね。





 次に図書館でイフガオに関する文献を集めました。学生とも少しだけ交流できました。イフガオ大学は制服着用のようです。





 これでイフガオ研修は終わりとなり、夜行バスでマニラに向かいました。2,000m程の高地にあるイフガオからの山下りは吐き気との戦いが続きました。しかし、いつの間にか眠りにつき目覚めると2時半のマニラ。バスターミナル近くのホテルで身体を休めました。

 13日は、予定していたホテルで台風の影響により電気、水道などに問題が生じ、急遽別のホテルへ。移動はフィリピン初の電車で。スリには注意していましたが、実際メンバーの目の前でスリが捕まったようです。改札前の手荷物検査も、スリは手ぶらでしょうから気軽に電車乗れますよね。





 夕食は近くのマクドナルドへ。ビッグマックは日本より大きかったです。フィリピン最後のホテルですが、フロントのサービスも良く綺麗なところです。

 渡航も残り僅かとなりメンバーともだいぶ仲良くなった分、少し寂しい感じもしますが楽しんで帰りたいです。以上、甘えっぱなしのニッシーでした。

サンタモニカ~帰国

更新遅くなってしまい申し訳ございません。
まず始めに、アメリカ組無事全員元気に帰国できました。帰りはロサンゼルス→インチョン、インチョン→大阪共にB777でA380に乗りたかった僕はちょっとがっかりでした。アメリカに向かう時と違ってみんな疲れた顔でグッスリ眠っていました。
 話を戻して、私はアメリカ組最後の行程、サンタモニカを担当します。
サンタモニカ1日目、朝は移動、新しい宿に移りました(家主になかなか出会えず苦労したのもいい思い出)。そしてサンタモニカといえばやはり海。あの有名なビーチです。
元気あふれる数名はは海に飛び込んで行きました。
海から出てきた後はやっぱり疲れてそう。
その後近くでビーチバレーをしているのを見つけた僕は兄さんと一緒に飛び入り参加してきました。砂まみれになりながら、はしゃいで、現地の人と交流もできて楽しかったです。
 2日目はビーチの近くでショッピングしたりしました。そこで気付いたことが一つ。
そう、サンタモニカこそが、ルート66の終点なんです。アメリカのスケールの大きさを改めて感じることができました。
 今回の旅の最初の目的地コロラドからのバスで見つけたコロラド川がグランドキャニオンまで続き、グランドキャニオンまでの道にあったルート66がサンタモニカまで続く。間接的ではありますが、最初から最後まで繋がっていたような気がしました。日本と違って地域によって気候が全然異なれば、町の雰囲気も違います。1ヶ月足らずの短い旅でしたが、とても充実したものだったと思います。アメリカ人の親切さに触れることも多く、学ぶべきことがたくさんあるなぁと感じることもできました。またいつか、アメリカに戻ってきたいと思います。
以上げんこつでした。

プロフィール

海外農業研究会

Author:海外農業研究会
大阪府立大学 海外農業研究会
通称「海農研(かいのうけん)」によるブログです。

カレンダー

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

海農twitter

アクセスカウンター

アーカイブ

FC2ブログランキング

下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください♪

FC2Blog Ranking

メールフォーム

QRコード

QR

検索フォーム